金ってどうやって売ればいいの?

要らないアクセサリーは意外なものになる

アクセサリーはある程度の年数が経過してしまうとデザインが時代に合わなくなってしまったり、サイズも合わないなど、使わなくなってしまうことは多いものです。ついついタンスの中に仕舞いっぱなしという人も多いですよね。
しかし、金などは価格の変動が少ない上に、小さなものでも意外と値がつくものが多いんです。思い切って手放すと、実は欲しかったブランドバッグや新しいアクセサリーが買えた、なんてことも珍しくありません。そこまではいかなくてもちょっとした服を買ったりお出かけの資金になることは多いのです。何年も使わずに仕舞っている貴金属や、持っていても使わない金貨などを売って、自分のご褒美を購入したり、楽しい時間の為に使いましょう。

ところでどこで売ればいいの?

金は貴金属の中でも、比較的レートの安定した金属です。最近は金専門の買取業者もいるので、そういった所を利用するのもいいですね。新しい所はちょっと不安という人は、質屋さんで大丈夫です。
何処の店舗でも、プロの鑑定士を置いています。また、ネットで簡単にその日の金のレートを確認出来るので、事前に自分でチェックしておくと万が一良くない業者に格安で売ってしまうということも防げます。
もちろん、店舗や金の種類によっても多少の差はありますが、大幅に下がるということは無いのが一般的です。石のついたものでも、余程高価な石でもない限り、ほとんど査定で値がつくのは金の部分になります。ブレスレットやネックレスなど切れていても問題はありません。

© Copyright Gold Auctions. All Rights Reserved.